衆院選公示前に投票呼びかけた疑い 維新・前川議員「違法性はない」

衆院選公示前に投票呼びかけた疑い 維新・前川議員「違法性はない」

  • 読売テレビニュース
  • 更新日:2022/01/15

公職選挙法違反の疑いで書類送検されたのは、去年10月の衆院選で奈良1区から立候補し、比例代表で復活当選した、日本維新の会の前川清成議員(59)。

前川議員は公示前にも関わらず、「選挙はがき」などが入った封筒を有権者である出身大学の卒業生らに送り、投票を呼びかけた疑い。

前川議員は取材に対し、選挙はがきに知り合いの名前や住所を書いて返信するよう依頼しただけだと容疑を否認した。

日本維新の会 前川清成議員

「選挙はがきは送っていない。私が送ったのは選挙はがきの用紙だ。宛名もブランク(空欄)だし、差出品の名前もブランクだ」

警察が詳しいいきさつを調べている。

読売テレビニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加