「Popteen」発ガールズユニット・MAGICOUR、初ファンミーティングに向け意気込み

「Popteen」発ガールズユニット・MAGICOUR、初ファンミーティングに向け意気込み

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/20

【モデルプレス=2020/11/20】ティーン雑誌「Popteen」発のダンス&ボーカルユニットプロジェクト「7+ME Link」(読み:ナナメリンク)の密着番組「ナナポプ」(毎週金曜18時〜)の第16話が20日、テレビ朝日動画「logirl」にて配信。21日に控えた初のファンミーティングに向けて意気込みを語った。

No image

(写真 : 「ナナポプ」第16話より(提供写真))

【写真】「7+ME Link」、スタートメンバーが意気込み “接点ゼロ”から「距離が縮まった」プロジェクトの舞台裏

◆デビューを祝うサプライズに感激

新メンバーも加わり、デビューに向けて、日々レッスンに励むメンバーたち。

「デビュー決定おめでとう」と、専属のダンストレーナーのmai先生から、ケーキが贈られ、思わぬサプライズに、メンバー一同喜びつつ、全員で、願いを込めて、ロウソクの火を吹き消した。

◆メンバーそれぞれ意気込み

レッスンの合間に行ったソロインタビューでは、デビューに向けて、各々がクリアすべき課題を挙げ、もっともっと練習しなければと、熱い意気込みを語った。

◆「Popteen」発のガールズユニットプロジェクト

光り輝く「7つの個性」がプラスされて1つの「MEDIA」となり、10代のリアルな「MESSAGE」をダンスや歌、ファッションを通して世に発信し、その奇跡の「MEMORY」を記録していく同プロジェクト。

「7+ME Link」というプロジェクト名には、普通じゃない、誰も思いつかない「NANAME上」をいく発想力で唯一無二の存在感を放つという意味が込められている。

なお、11月25日に「MAGICOUR(マジックアワー)」としてデビューすることが決定。

デビュー曲は、西野カナのレコード大賞受賞作「あなたの好きなところ」の作曲・編曲を手掛けたCarlos K.(カルロス・ケー)氏と、TWICEの「HEART SHAKER」やITZYの「DALLA DALLA」などを手掛ける韓国の人気プロデューサーTEAM GALACTIKA*という日韓で活躍するプロデューサーが制作する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加