京阪電気鉄道、開業111周年イベント - 3000系に特製ヘッドマークも

京阪電気鉄道、開業111周年イベント - 3000系に特製ヘッドマークも

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/08
No image

京阪電気鉄道は、4~8月にかけて開業111周年記念イベントを展開する。京阪本線・鴨東線では、4月10日から8月29日まで、3000系全編成に京阪電車開業111周年を記念した特製ヘッドマークを掲出して運行する。

京阪電気鉄道5000系、引退記念の臨時団体列車 - ヘッドマーク掲出

4月18日から、「京阪電車開業111周年記念デジタルスタンプラリー」も開催(期間は8月29日まで)。中之島駅、天満橋駅、清水五条駅、出町柳駅の4駅に設置したスタンプポイントでデジタルスタンプを集めた人に、ヘッドマークや鉄道の標識のデザインを生かした「京阪電車開業111周年記念オリジナルマルチケース」を進呈する。

同じく4月18日、中之島駅改札外コンコースでオリジナルグッズ販売会も開催(開催時間は10~14時)。開業111周年記念のミニチュアヘッドマーク2種(各1,800円)、記念ヘッドマーク缶バッジセット(6個2,800円)、記念ポストカード(5枚入り400円)をはじめ、京阪電車のグッズを販売する。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加