ペルー大統領、「政治的休戦」呼びかけ 首都で再び大規模デモ

ペルー大統領、「政治的休戦」呼びかけ 首都で再び大規模デモ

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[リマ 24日 ロイター] - ペルーのボルアルテ大統領は24日、カスティジョ前大統領の罷免と拘束を発端とする抗議活動が続いていることを受けて、「政治的な休戦」を呼びかけた。首都リマでは大規模なデモが再び繰り広げられ、目撃者によると、参加者の一部が警察と衝突した。

No image

1月24日、ペルーのボルアルテ大統領(写真)は、カスティジョ前大統領の罷免と拘束を発端とする抗議活動が続いていることを受けて、「政治的な休戦」を呼びかけた。写真はペルー共和国のリマで撮影(2023年 ロイター/Angela Ponce )

テレビの報道によると、一部のデモ参加者と警察官が軽傷を負った。市中心部で混乱した状態が数時間続いた後、沈静化した。

12月から続いているデモではこれまでに50人以上の死者が出ている。

ボルアルテ氏は、カスティジョ氏が政治の二極化をあおったと批判。また、麻薬密売、天然資源の違法採掘、密輸に関わる「過激派」が原因でデモが時に暴徒化しているとの見解を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加