今季1軍初出場の日本ハム・五十幡 今季初打席から2打席連続遊撃内野安打 今季初盗塁も記録し俊足健在

今季1軍初出場の日本ハム・五十幡 今季初打席から2打席連続遊撃内野安打 今季初盗塁も記録し俊足健在

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇パ・リーグ 日本ハム―楽天(2022年9月23日 楽天生命)

No image

<楽・日>初回、今季初打席の五十幡はショートへの内野安打で出塁(撮影・篠原岳夫)

4月に腰椎椎間板ヘルニア摘出術を受け、野手で今季唯一1軍出場がなかった日本ハム・五十幡が、23日の楽天戦に「2番・中堅」で今季1軍初出場。初回に三遊間へゴロを転がし、持ち味の俊足で遊撃内野安打を記録した。

五十幡は「足でかき回したい」と話していた新庄監督の期待に応え、続く近藤の打席で二盗を試みたが、間一髪アウトとなった。五十幡は3回にも初回のVTRのように三遊間へゴロを転がし、2打席連続で遊撃への内野安打。俊足ぶりを見せつけた。その後、なおも2死一、三塁の場面で今度は二盗を成功させ、今季初盗塁も記録した。

五十幡は3月2日に腰椎椎間板ヘルニアとの診断を受け、4月6日に徳島県内の病院で経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術を実施。8月18日に2軍で実戦復帰後、10試合で打率・214、3盗塁の成績を残して1軍昇格も「試合慣れというところでもう少し(実戦で)球を見たかった」としていたが、今季1軍初出場で早速結果を残した。

22日の全体練習で1軍合流した五十幡について、新庄監督は「彼の足の回転、スピードを見ていたら、トムとジェリーのトムだもんね。それくらいの足の回転の速さを持っている」と表現。アニメ作品「トムとジェリー」でジェリー・マウスを猛烈なスピードで追いかけるトム・キャットに例えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加