バスケ日本代表篠山「充実感。刺激的でいい合宿」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21

バスケットボール男子日本代表合宿に参加している篠山竜青(32=川崎ブレイブサンダース)が21日、都内からオンラインで取材に応じ、「充実感がある。刺激的でいい合宿になっている」と手応えを口にした。

けがのため2月のアジアカップ予選を欠場した篠山にとっては、主将を務めた昨秋のワールドカップ(W杯)以来の代表活動で、「すごく久しぶりな感じ」。W杯を通じて見えた課題を克服すべく、チームは新たなシステムに取り組んでいる。

試合をつくるポイントガードとして「このシステムを使いこなせるようにならないと」。体を動かすだけでなく、頭も回転させながら練習に励んでいる。

本来なら来週、アウェーでのマレーシア戦と中国戦が予定されていたが、コロナ禍で延期が発表された。「代表チームとして試合ができずもどかしいが、力をたくわえられているのかなと思う」。チームリーダーとして、前向きな気持ちを忘れずに来夏の東京オリンピック(五輪)を目指している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加