高速道路に“カメ”? 車を直撃 撮影者「甲羅の模様が見えた」

高速道路に“カメ”? 車を直撃 撮影者「甲羅の模様が見えた」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/10/14
No image

先月20日、阪和自動車道を走っていた車がカメと衝突した。

【映像】カメが衝突する瞬間(5分ごろ〜)

免許を取ったばかりの撮影者がドライブをしていると突然、何かが飛んでくる。スローで見ると、なんと「飛び石」ならぬ「飛び亀」だった。

「甲羅の模様が見えて、これカメだな、と」
「トラックの左のタイヤで踏んで、そのまま飛び石みたいな感じで飛んできた」

この衝突で、車の右ミラーとフェンダーが破損。高額な修理代がかかる可能性もあるという。当時の状況について、撮影者は「まさか高速道路にカメが歩いているとは思わなくて」とコメント。「(避けきれなくて)もしフロントガラスまで突き破って入ってきていたら、自分がどうなっていたかも分からないし、怖い」と心境を明かした。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加