夢を諦め青年と捨てられたロボットの日々を描く「ガラクタ・ファミリア」1巻

夢を諦め青年と捨てられたロボットの日々を描く「ガラクタ・ファミリア」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/10/24

小牧街「ガラクタ・ファミリア」1巻が、本日10月24日に発売された。「ガラクタ・ファミリア」1巻帯付きすべての画像を見る(全9件)月刊コミックZERO-SUM(一迅社)にて連載中の同作は、ロボット専門の廃棄物処理場で働く青年ナオキと、彼が拾った養子用ロボットの少年・カオルを描く物語。工学博士の夢を諦めたナオキは、廃棄物処理場で役目を終えたロボットたちを見送る日々を過ごしていた。そんなある日、溶融炉

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加