シネマサンシャイン、毎週水曜1,200円に!性別問わない「ペア50割」など7月から新割引サービスも

シネマサンシャイン、毎週水曜1,200円に!性別問わない「ペア50割」など7月から新割引サービスも

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/06/10
No image

シネマサンシャイン

シネマサンシャイン(「グランドシネマサンシャイン」を含む)の割引内容が見直され、7月1日から2つの新たな割引サービスがスタートすることが決定した。

これまで毎月15日に実施されていた「シネマサンシャインデイ」が毎週水曜日に変更され、誰でも映画鑑賞料金1,200円(高校生以下は1,000円)となる。「夫婦50割引」は「ペア50割」に変更。ペアのどちらかが50歳以上であれば、性別を問わず2名分が2,600円で映画を鑑賞できる。これにより、レディースデイ、「夫婦50割引」は6月末で終了する。

「ペア50割」は、年齢証明書が必要で、同一の作品の同一時間の回を鑑賞する場合に限る。また、どちらか一方が無料鑑賞の場合、同伴者は通常料金となる。なお、一部対象外の作品、上映回があるほか、3D、IMAX、4DX、SCREEN X、4DX SCREEN、BESTIA、 DOLBY ATMOS、プレミアムシートなどは追加料金が発生。ほか割引との併用できない。

シネマサンシャインは、「社会の多様化に合わせてより多くのお客様にお得に映画をご鑑賞いただきたいと考えております。今後ともシネマサンシャインをご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします」としている。(編集部・梅山富美子)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加