ソフトバンクG、サウジ企業に初の直接出資

ソフトバンクG、サウジ企業に初の直接出資

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/15

[ドバイ 15日 ロイター] - ソフトバンクグループは、サウジアラビアのスタートアップ企業ユニフォニックの1億2500万ドル規模の資金調達ラウンドをサウジの政府系ファンドと共同で主導した。

No image

ソフトバンクグループは、サウジアラビアのスタートアップ企業ユニフォニックの1億2500万ドル規模の資金調達ラウンドをサウジの政府系ファンドと共同で主導した。東京都内で2017年7月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

ソフトバンクグループがサウジ企業に直接出資するのは初めて。

ユニフォニックが明らかにした。同社は調達した資金を顧客層の拡大に充てる。

ソフトバンクグループは、ビジョン・ファンド2を通じ、政府系ファンドのサナビル・インベストメンツと共同で資金調達ラウンドを主導した。

ユニフォニックは、オンラインとモバイルのコミュニケーションサービスを手掛けている。事業規模は3年足らずで4倍に拡大し、現在は同社のプラットフォーム上で毎年100億回以上の処理が行われているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加