「BROSTOKYO」にて「サラダ定額制」のデリバリーサービスを開始

「BROSTOKYO」にて「サラダ定額制」のデリバリーサービスを開始

  • ママテナ
  • 更新日:2022/08/06
No image

Bros&Associatesは、傘下のフィットネスジム複合の健康志向カフェ「BROSTOKYO(ブロストウキョウ)」にて、サブスクリプションサービス「サラダ定額制」のデリバリーサービスを8月1日(月)より開始した。

No image

料金は、22,000円(税・配達料込み)で配達範囲は、店舗から半径2km圏内となる。

注文の流れ

「サラダ定額制」の注文の流れを紹介したい。

No image

まずは、「ジム飯アプリ」をDLし、会員登録をする。トップ画面の「サラダ定額制」から「サラダ定額制 for Delivery」を選択し登録。

なお、ランチの注文は前日20:00~当日10:59、ディナーの注文は13:00~7:59までに行おう。

5種類のサラダ・5種類のライスボウルの中から1品選ぶ(トッピングは最大330円分無料)。

No image

その後、カートに入れ、合計金額からサブスクが適用されていることを確認し、登録した住所に商品が届くのを待つだけだ。

“メタル小松菜”と適量な調味料使用

「BROSTOKYO」のサラダのメインの葉野菜にはベジフルファーム社の、ヘビーメタルを聴かせて育てた“メタル小松菜”を使用している。小松菜は、緑黄色野菜のため栄養価も高く、食味も良いと大変好評だ。

同店は、極端な糖質制限にアンチテーゼを唱える立場にある。健康第一に、楽しいダイエットライフを送るためにも、適切な量の糖質は必要であると考えるという。必要以上の糖質を摂りすぎず、また盲点になりがちな塩分もカットする手法で調理を行っている。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加