無印良品の『ごはんにかける八宝菜』で作る中華丼は味付けも具のボリュームも申し分ない

無印良品の『ごはんにかける八宝菜』で作る中華丼は味付けも具のボリュームも申し分ない

  • mitok
  • 更新日:2021/10/21
No image

無印良品で販売されている『ごはんにかける八宝菜』をご存じでしょうか。

具材たっぷりの中華丼がすぐに作れるやつです。期待どおりの旨み餡はごはんとの相性抜群。味もボリュームも申し分ないお手軽フードですよっ。

無印良品|ごはんにかける八宝菜|290円

No image

無印良品のオリジナル食品『ごはんにかける 八宝菜』は290円(税込)。「ごはんにかける」シリーズのひとつ。内容量は一人前で195g、カロリーは183kcal(たんぱく質 8.2g、脂質 10.1g、炭水化物 14.6g、食塩相当量 2.5g)。

調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱。あとは一杯分のごはんにかけるだけ。販売者は良品計画、製造所はS・Tecフーズです。

No image
No image

八宝菜をかけたごはんーー要は中華丼ですね。とろみある旨み餡とたっぷり具材、おいしく胃袋を満たせる優等生メニューです。

とろとろ餡は鶏ガラ系ベースのやさしくも確かな味わい。淡白とか味が薄いというわけではなく、ごはんがよく進む絶妙な旨み加減なんです。生姜の微かな風味だったり塩気だったり、どこか甘みも感じさせたり。そそる味をしているんですよねぇ。

No image

具材はたっぷり。プツッと食感のうずらの卵に白菜、ヤングコーン、たけのこ、きくらげ……。大盛りごはんとも十分に釣り合うボリューム感です。

この内容で290円ならお買い得かと。常備もおすすめです。

mitok編集スタッフ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加