指示役「ルフィ」はフィリピン滞在か 狛江市の強盗殺人にも関与か

指示役「ルフィ」はフィリピン滞在か 狛江市の強盗殺人にも関与か

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2023/01/27
No image

全国で相次いでいる強盗や窃盗事件を指示している疑いがある「ルフィ」を名乗る人物が、フィリピンにいる可能性があることがわかった。

2022年から全国的に相次いでいる強盗や窃盗事件のグループは、SNSで闇バイトを募集し、実行役を集めているとみられている。

捜査関係者によると、「ルフィ」を名乗る人物は、指示役として、2022年の東京・稲城市の強盗事件など複数の事件に関わっていたとみられ、フィリピンにいる可能性があるという。

また、通信アプリの複数のアカウントを使って、実行役を募集し、海外から犯行を指示したとみられている。

警視庁は、この「ルフィ」が狛江市の住宅で大塩衣与さんが殺害された強盗事件にも関連している可能性もあるとみて調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加