「めちゃ気持ちいい」 柏DF、スピード自慢相手阻止の完璧スライディングタックルに反響「痺れた」

「めちゃ気持ちいい」 柏DF、スピード自慢相手阻止の完璧スライディングタックルに反響「痺れた」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/05/14
No image

柏でプレーするDF上島拓巳(写真は昨季のもの)【写真:Getty Images】

所属3年目の上島が浦和戦で見せた好守をJリーグ公式ツイッターがピックアップ

柏レイソルは今季、12試合を消化してJ1リーグ暫定4位(6勝2分4敗)と好位置につける。Jリーグ公式ツイッターは、所属3年目のDF上島拓巳の好スライディングにスポットライトを当てている。

柏ユース出身の上島は、中央大を経て、2019年に柏に加入。2年目の2020年シーズンにアビスパ福岡へのレンタルでJ2リーグ41試合に出場して経験を積むと、昨季は柏に復帰してJ122試合でピッチに立った。

今季は開幕から出番なしが続いたが、4月2日のリーグ第6節ジュビロ磐田戦(2-0)で途中出場すると、4月29日の第10節サガン鳥栖戦(1-4)から3試合連続でフル出場している。

そのなかで、Jリーグ公式ツイッターが「#上島拓巳選手が相手の決定機防ぐナイススライディング」と取り上げたのは、5月8日の第12節浦和レッズ戦(0-0)のワンプレーだ。

後半33分、浦和のカウンターを受け、途中出場の浦和MF松尾佑介がサイドをスピードに乗ったドリブルで突破。ペナルティーエリア内に侵入されそうになったが、上島が横から鋭いスライディングタックルでボールを鮮やかに狩り、完璧にマイボールにしてみせた。

投稿には、ファンから「これ見ててめっちゃ気持ちよかった!」「本当に凄いの一言」「痺れた」「これは惚れた」といった称賛の声が相次いでいる。

柏は5月14日に行われるJ1リーグ第13節ガンバ大阪戦が「柏レイソル30周年記念マッチ」。上島は4試合連続スタメンに名を連ね、再び好プレーを見せられるだろうか。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加