宝塚次期月組トップに月城かなと 95期生から3人目 同期3人トップは17期ぶり

宝塚次期月組トップに月城かなと 95期生から3人目 同期3人トップは17期ぶり

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/06
No image

月城かなと

宝塚歌劇団は6日、次期月組トップスターに月城(つきしろ)かなと、トップ娘役に海乃美月(うみの・みつき)が就任すると発表した。現月組トップスター珠城(たまき)りょうとトップ娘役・美園(みその)さくらが2021年8月15日で退団、その後任となる。

新トップコンビとしてのお披露目公演は、10月11日に初日を迎える月組博多座公演「川霧の橋/Dream Chaser-新たな夢へ-」となる。

月城は09年、宝塚歌劇団に95期生として入団。雪組に配属。圧倒的美貌で、早くから注目される。同期には花組トップの柚香光(ゆずか・れい)と星組トップの礼真琴(れい・まこと)がおり、3人目のトップスターとなる。月城の愛称が「れいこ」であることから

95期は今年合格した108期の倍率17・4倍と今世紀最少倍率となったが、それまでは95期の19・18倍が最少だった。だが入団後の活躍と倍率は別物で、3人のトップスター以外にも退団した月組の愛希れいか、星組の妃海風、宙組の実咲凜音と3人の元トップ娘役も輩出している。

さらにテレビ出演時にその美貌でトレンド入りした雪組の朝美絢、専科への組替えが発表された月組の輝月ゆうまなど、華のあるスターや実力者が揃っている。3人の以上のトップを輩出した期は78期以来となる。

【過去50年 3人以上のトップ輩出期】

◆69期(トップ3人、トップ娘役1人)

・月組/久世星佳

・雪組/高嶺ふぶき

・星組/麻路さき

・雪組トップ娘役/神奈美帆

◆71期(トップ4人、トップ娘役1人)

・花組/愛華みれ

・月組/真琴つばさ

・雪組/轟悠=現専科

・星組/稔幸

・雪組トップ娘役/鮎ゆうき

◆77期(トップ3人、トップ娘役1人)

・花組/春野寿美礼

・雪組/朝海ひかる

・星組/安蘭けい

・雪→宙組初代トップ娘役/花總まり

◆78期(トップ3人、トップ娘役1人)

・月組/瀬奈じゅん

・宙組/貴城けい、大空祐飛

・月組→星組/檀れい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加