【新型コロナ】川崎市 819人感染 年代別では20代が最多 9保育関連施設を臨時休園

【新型コロナ】川崎市 819人感染 年代別では20代が最多 9保育関連施設を臨時休園

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は16日、10歳未満~100歳以上の男女819人の感染が新たに確認されたと発表した。

感染者の年代別内訳は、20代が203人で最多。30代157人、10歳未満132人、40代114人、10代86人、50代75人、60代25人、70代20人、80代3人、90代2人、100歳以上2人だった。

798人の感染経路が不明。陽性患者の接触者は21人で、いずれも家庭内感染だった。

市は、関係者の感染が判明した保育関連の9施設を臨時休園すると発表した。

当該施設は次の通り。

▽京町いづみ保育園(川崎区)▽キディ鈴木町・川崎保育園(同)▽ランゲージ・ハウスNakajima保育園(同)▽川崎おおぞら保育園(同)▽にじいろ保育園北加瀬(幸区)▽にじいろ保育園南平間(中原区)▽ヴィラまなびの森保育園高津(高津区)▽こもれび保育園梶が谷園(同)▽ナーサリールームベリーベアー鷺沼(宮前区)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加