海自最新鋭イージス艦「まや」搭載のSM3ブロック2Aは、中国からの弾道ミサイルを迎撃できるか?

海自最新鋭イージス艦「まや」搭載のSM3ブロック2Aは、中国からの弾道ミサイルを迎撃できるか?

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2020/12/03

海自の最新型イージス艦まや。Mk41VLS(甲板埋め込み垂直発射筒)96セルを搭載する11月16日、ハワイ北東沖で、最新型の弾道ミサイル防衛システム「SM3ブロック2A」が、ハワイから約4000km離れたマーシャル諸島の米軍発射基地から放たれたICBM大陸間弾道ミサイルに模擬した標的を、見事に大気圏外で撃墜することに成功した。このSM3ブロック2Aは、BMD(Ballistic Missile D

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加