ロッテ コロナ感染の鳥谷、角中らが隔離期間を経てZOZOマリンに姿を見せる

ロッテ コロナ感染の鳥谷、角中らが隔離期間を経てZOZOマリンに姿を見せる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/16
No image

グラウンドにマスク姿で現れ頭を下げるロッテ・鳥谷敬=ZOZOマリン(撮影・開出牧)

ロッテは16日、新型コロナウイルスと陽性判定されていた角中勝也外野手、鳥谷敬内野手ら4選手が隔離期間を経て、ZOZOマリンスタジアムに姿を見せた。

1軍が練習する球場に姿を見せたのは角中、鳥谷、清田育宏外野手、濃厚接触者と判定されていた和田康士朗外野手。球団の発表では和田は1軍本隊に合流する。

また、同じくコロナ陽性となっていた藤岡裕大内野手と菅野剛士外野手、濃厚接触者と判定されていた山本大貴投手、東妻勇輔投手は2軍に合流した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加