ウエスタン表彰式で阪神・平田ヘッドが力強く宣言「アレを目指します」

ウエスタン表彰式で阪神・平田ヘッドが力強く宣言「アレを目指します」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

◇NPBアワード2022 supported by リポビタンD(2022年11月25日)

No image

<NPB AWARDS 2022> 表彰されるウエスタン・リーグ優勝の阪神・平田勝男2軍監督、イースタン・リーグ優勝の楽天・三木肇2軍監督=25日、都内ホテル(代表撮影)(撮影・光山 貴大)

今季は2軍監督として、2年連続18度目のウエスタン・リーグ優勝を果たした阪神・平田勝男ヘッドコーチ(63)は、都内での表彰式の壇上で「ファームで成績を残した選手が戦力になってくれるはず。来年は“アレ”を目指します。期待してください」と決意表明を行った。

選手の育成を促すため、勝利にこだわった。4月中旬にはチーム内に新型コロナウイルス感染が拡大。ベンチ入りできる野手も少なく、一時は最下位に沈んだ時期もあったが、これも「全員が出られるチャンスや」と試練をプラスに捉え、勝利に徹する姿勢を貫き、5月下旬からは13連勝をマークするなど、他球団を突き放した。

加えてキャンプ2軍スタートだった才木、西純が1軍の先発として活躍。野手でも高寺が1軍でプロ初安打&初打点を挙げるなど、有望な若手を上の舞台に送り出した。来季は岡田監督をヘッドコーチとして支える。「岡田監督の下、厳しい秋季キャンプに取り組んできた。岡田監督が言うアレを目指すだけ」と猛虎復活を宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加