ステンレスボトル、サバ缶、歯磨き粉、コロナ禍でも売れているヒット商品の開発秘話

ステンレスボトル、サバ缶、歯磨き粉、コロナ禍でも売れているヒット商品の開発秘話

  • @DIME
  • 更新日:2022/06/23

コロナ禍でも売れているヒット商品の開発秘話を@DIMEから厳選して紹介します。

ヒット商品開発秘話

【ヒット商品開発秘話】年間出荷本数10万本の目標を3か月で達成したタイガー魔法瓶「真空断熱炭酸ボトル」

No image

環境にやさしく飲料代の節約につながることから、スレンレスボトルにお気に入りの飲み物を入れて持ち歩いている人は多い。だが、炭酸飲料は安全上の理由から入れることができなかった。  その炭酸水を入れて持ち歩くことができるステンレスボトルが誕生。発売と同時に人気に火がつき今も売れ続けいている。タイガー魔法瓶の『真空断熱炭酸ボトル(保冷専用)』のことだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1401795/

【ヒット商品開発秘話】シリーズ累計10万個以上売れているベイシア「お魚屋さんの鯖缶」シリーズ

No image

群馬県を中心にチェーンストアを展開するベイシアのプライベートブランド(PB)、『お魚屋さんの鯖缶』シリーズが売れている。全国116店舗(ベイシアマートを除く)でシリーズ累計10万個以上を売り上げている。 『お魚屋さんの鯖缶』シリーズは、まず2021年9月に〈お魚屋さんの鯖味噌糀煮〉を発売。その後11月に〈お魚屋さんの鯖水煮(塩糀入り)〉、2022年3月に〈お魚屋さんの鯖醤油煮(塩糀入り)〉を追加した。いずれも、水産加工品の製造・販売の老舗、信田缶詰(千葉県銚子市)が製造しており、全3種にマルコメの『プラス糀 生塩糀』が使われているのが特徴となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1397613/

【ヒット商品開発秘話】発売から4か月で累計販売数200万本を突破したサンスター「オーラツーミー アロマフレーバーコレクション ペースト」

No image

ハミガキを買うときに重視することは何か? 機能や価格がすぐに思いつくが、香りを重視する人もいる。現在、そんな香り重視派の支持を集めているのが、サンスターの『オーラツーミー アロマフレーバーコレクション ペースト』のことだ。  2021年9月に発売された『オーラツーミー アロマフレーバーコレクション ペースト』は、アロマエッセンシャルオイルを配合した香り豊かなフレーバーが特徴。オーラルケアブランド『オーラツー』の特徴であるステイン(着色汚れ)を落として歯を白くする機能はそのままに、気分に合わせた香りが楽しめる。香味は3種。発売から4か月で累計200万本を売り上げている。

【参考】https://dime.jp/genre/1390318/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加