GReeeeN、アニメ『大雪海のカイナ』EDテーマの新曲「ジュブナイル」のMVが公開

GReeeeN、アニメ『大雪海のカイナ』EDテーマの新曲「ジュブナイル」のMVが公開

  • SPICE
  • 更新日:2023/01/25
No image

男性4人組ボーカルグループ・GReeeeNの新曲「ジュブナイル」MUSIC VIDEOが公開された。今作は、フジテレビ「+Ultra」TVアニメ『大雪海のカイナ』のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲で、歌詞の中にアニメの主人公・カイナの心情も描かれており、深い闇という孤独の中からも輝きを見つけて歩み始めてほしいという、多くの人の心に優しく寄り添う希望の歌となっている。

またMVは、孤独を感じている少年がを未来で出会った自分の姿に勇気をもらうストーリーになっており、12月にリリースされたアルバム『ロッキンビ―ツ』のジャケットと同様、80年代テイスト満載の遊び心あふれる内容だ。

GReeeeNからのコメントは以下の通り。

いま自分が存在する場所、自分で選んだのか、気がついたらそこにいたのか。もしそこではない場所へと行くなら、闇の中だからこそ輝くシリウスを目指すように、空を見上げ歩き続ける。気がつけば夜明けを迎える。闇を抜ける時間に費やした涙は、いつかきっと、明日の自分を変えるきっかけへと繋がるはずです。そんな想いを「ジュブナイル」に、そして「ジュブナイル」な方々に渡したいと思いこの曲を作りました。さらに原作の弐瓶勉さんは、僕たちの結成の地・福島県のご出身ということもご縁を感じております。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加