【山口】30チームが出場!周南で小学生の野球大会

【山口】30チームが出場!周南で小学生の野球大会

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

野球を通じて子どもたちに心と体の健康を育んでもらおうと、23日、周南市で小学生の野球大会が開かれた。

野球を通じて子どもたちに心と体の健康を育んでもらおうと、23日、周南市で小学生の野球大会が開かれた。

「Felix88杯争奪岐山遠石野球大会」は、トヨタカローラ山口と山口トヨペットの共催で開かれたもので、今回が8回目となる。

小学生の野球チームを対象とした大会には、県内の30チームから、あわせておよそ500人が出場していて、トーナメント方式で優勝を争う。

会場の一つ、周南市の新南陽球場では地元の岐山遠石野球クラブと菊川野球スポーツ少年団が予選に臨んだ。

午前中は、天候にも恵まれ、子どもたちは大きな声を出しながら元気いっぱいにプレーしていた。

(岐山遠石野球クラブ6年濱本一翔キャプテン)

「(普段の)集中する時は集中して楽しむ時は楽しんで、メリハリをつけてやった。ベンチでずっと声をだして、みんなが応援していたから勝ちに繋がったと思う」

決勝は25日に行なわれる予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加