亀田興毅会長 宮崎亮の相手を破格報酬で公募 相場の倍額&勝てばプラス100万円

亀田興毅会長 宮崎亮の相手を破格報酬で公募 相場の倍額&勝てばプラス100万円

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/17
No image

対戦相手を募集した(左から)亀田興毅会長、宮崎亮、亀田大毅副会長

ボクシングの元世界3階級王者で3150ファイトクラブの亀田興毅会長(35)が14日、元WBA世界ミニマム級王者・宮崎亮(33)の対戦相手を破格報酬で公募することを発表した。

宮崎の次戦を4月に大阪府内で予定する次回興行と考えているが、強さを警戒されて相手が見つからない。そこで8回戦相場の倍額となるファイトマネー60万円を保証。さらに宮崎に勝てばプラス100万円のボーナスを出す。「ボクサーはファイトマネーだけでは稼げていない。そこも変えていきたい」と興毅会長は強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加