豪州も北京冬季五輪の外交的ボイコットを検討―豪紙

豪州も北京冬季五輪の外交的ボイコットを検討―豪紙

  • Record China
  • 更新日:2021/11/25
No image

豪州も北京冬季五輪の外交的ボイコットを検討―豪紙

来年2月に中国で開催される北京冬季五輪をめぐり、豪政府も「外交的ボイコット」を検討しているようだ。

豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドは25日、「オーストラリアが北京冬季五輪の非公式ボイコットを検討」と題する記事を掲載。記事によると、豪政府は現在、米バイデン政権の決定を待っている状態だといい、「志を同じくする他の国々」と共に行動を起こす可能性があるという。

選手らのボイコットは行わないものの、駐中国大使を含む政府関係者を一切派遣しないいわゆる「外交的ボイコット」が政府内で検討されているという。

北京冬季五輪をめぐってはバイデン大統領が今月18日に外交的ボイコットを検討していることを明かしたほか、英国政府も同様の措置を検討していると報じられている。(翻訳・編集/北田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加