緒方恵美「チェンソーマン」主役抜てきの“教え子”声優戸谷菊之介にエール「拓け。新時代!」

緒方恵美「チェンソーマン」主役抜てきの“教え子”声優戸谷菊之介にエール「拓け。新時代!」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

緒方恵美(2022年2月撮影)

声優の緒方恵美が、10月より放送スタートするアニメ「チェンソーマン」の主役に起用された声優戸谷菊之介にエールを送った。

同アニメは、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、電子版含む累計発行部数500万部突破の藤本タツキによる人気漫画が原作。5日にメインキャストなどが解禁されたが、主人公デンジ役に起用されたのは新人の戸谷菊之介かつ、監督を務める中山竜氏も本作がテレビアニメ初監督ということで、原作ファンから驚きの声が続出した。

戸谷は緒方による無料私塾「Team BareboAt(チーム・ベアボート)」の第1期生でもある。緒方は5日、ツイッターを更新。「Team BareboAt第1期生。いつか必ずと思いつつ共に学んでいたけれど(教える=共に学ぶ)、、、!」と大役をつかんだ教え子を祝福し、「新人に厳しいコロナ禍にあって、常に腐らず真摯に芝居に取り組んできた、いい奴です(笑)。応援して下さい。菊を宜しくお願いします」と呼びかけた。

また、「『ド新人の声優が主役(級)の、アニメ初監督の作品』30年前、私自身が超ド新人で蔵馬役に決まった時、阿部記之(紀之)さんも初監督だったのが#幽遊白書でした。何の因縁、いやご縁?(笑)」と自身のキャリアを戸谷に重ねて、「失うものは何もない。自分の全てでぶつかるのみ。拓け。新時代!」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加