<浮気トラブル>「認知はしてくれるのよね?」浮気相手が彼に要求したのは...

<浮気トラブル>「認知はしてくれるのよね?」浮気相手が彼に要求したのは...

  • ベビーカレンダー
  • 更新日:2022/08/06

ライブドアブログ公式ブロガーで、インスタやブログでエッセイ漫画連載中のゆっぺさん。本作は、ゆっぺさんの友人・でんちゃんの体験談をもとにしたお話です。当時32歳だったでんちゃんは、仕事関係で10歳年下のちー太と出会い、交際に発展。その後、少しずつ彼の本性が明らかになっていき……。

【前回のあらすじ】ちー太の浮気相手である幸薄さんが、彼との子どもを妊娠していることが判明。それを聞いたちー太は責任をとるどころか、「俺は騙されたんだ! 子どもなんて認めないからな!」「中絶費用を出せばいいんだろ?」と、父親になることを頑なに拒否。一方の幸薄さんは「絶対に産むつもりです」と、出産する決意は固いようで……。

認知はしてくれるのよね?

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

「認知はしてくれるのよね?」と幸薄さん。

※認知には「任意認知(父親が自らの意思で認知する)」と「強制認知(裁判手続きで強制的に認知させる)」の2つがあります。認知をすると、男女間で婚姻関係がなくても法律上で父親と子どもの血縁関係が認められ、扶養義務が発生します。

幸薄さんの言葉に、ちー太は「認知するだけでいいの? OK〜」と軽く返しましたが、少し考えて「養育費を請求するつもりなんだろ! 死んでも嫌だね!!」と、やはり認知を拒否。

妊娠はひとりではできないもの。男女二人がいて成り立つものであり、どちらにも責任があります。「認知なんて絶対に嫌だね!」と、ただただ自分勝手に意見するだけのちー太は、もっと幸薄さんと向き合うべきではないでしょうか。

前回の話:「中絶費用出せばいいんだろ!」彼のひどすぎる発言に、浮気相手の反応は… #年下婚約者が48歳女と浮気 29

ゆっぺさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

著者:マンガ家・イラストレーター ゆっぺ

ライブドアブログ公式ブロガー。インスタやブログでエッセイ漫画連載中。自身の体験談やフォロワー様から寄せられたエピソードをスズメのキャラで漫画にしています。

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加