アニメ「お隣の天使様」23年に放送決定 新ビジュアルはご飯を準備する真昼の姿

アニメ「お隣の天使様」23年に放送決定 新ビジュアルはご飯を準備する真昼の姿

  • アニメハック
  • 更新日:2022/05/13
No image

ティザービジュアル(C)佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会

小説投稿サイト「小説家になろう」発のライトノベルをアニメ化する「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」が2023年に放送されることが決まり、新ティザービジュアルが公開された。

本作は、ひとり暮らしをはじめた高校1年生・藤宮周(CV:坂泰斗)が、マンションの隣に住んでいる学校で一番の美少女・椎名真昼(石見舞菜香)に傘を貸したことから、不思議な交流がはじまる。自堕落な生活を送る周を見かねた真昼は、食事を作り、何かと世話を焼いてくれる。隣同士で暮らす2人は、ゆっくり少しずつ心を通わせていく。

キャラクターデザインの野口孝行が描き下ろしたティザービジュアルは、周の家でご飯の準備をする真昼をイメージしてデザインされている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加