TVアニメ「呪術廻戦」第20話の先行カットが到着。東堂が術式を解禁!

TVアニメ「呪術廻戦」第20話の先行カットが到着。東堂が術式を解禁!

  • WebNewtype
  • 更新日:2021/02/22
No image

第20話「規格外」より (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

TVアニメ「呪術廻戦」第20話の先行カットとあらすじが到着しました。

第20話「規格外」より

<第20話「規格外」あらすじ>花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが……。

第20話「規格外」は、2月26日(金)25時25分から、MBS/TBS系全国28局ネット"スーパーアニメイズム"にて放送。

GYAO!、TVer、MBS動画イズム、ニコニコで最終話1週間無料配信される他、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、ひかりTVなどで見放題配信されます。

原作は「週刊少年ジャンプ」で連載され、シリーズ累計発行部数680万部を突破する芥見下々さんによる同名コミック。特級呪物"両面宿儺の指"を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまった少年・虎杖悠仁は、対呪い専門機関である東京都立呪術高等専門学校に編入することに。呪いを祓うべく呪いとなった少年の、後戻りのできない壮絶な物語が廻りだします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加