絶対おすすめ:『M-1グランプリ2020』準決勝のライブビューイングを観に行くべき4つの理由 /  今年は47都道府県で開催!

絶対おすすめ:『M-1グランプリ2020』準決勝のライブビューイングを観に行くべき4つの理由 / 今年は47都道府県で開催!

  • Pouch
  • 更新日:2020/11/21
No image

昨年ミルクボーイ が優勝し、審査員の松本人志さんに「史上最高のレベルの大会だった」と言わしめた『M-1グランプリ』。

2020年も準決勝進出者が発表され、早くも話題沸騰中です!

去年好評だった映画館での準決勝ライブビューイングが、今年は規模を拡大し、2020年12月2日19時から全国47都道府県の映画館で開催されるんです。

一昨年までは、争奪戦のプレミアチケットをゲットできた人だけの特権だった『M-1グランプリ』準決勝。それを全国で見られるだなんて画期的!

そこで、昨年のライブビューイングを体験した私が、「M−1グランプリ」の準決勝を絶対にライブビューイングで観た方がいい理由を4つご紹介します!

【理由その1:今年は決勝進出者発表の瞬間に立ち会える!】

昨年は、シンプルに準決勝のネタをライブビューイングするだけでしたが、今年は決勝進出者発表までライブビューイングで上映するというのが大きなポイント!

さっきまで一緒にネタを見ていたお客さんと共に歴史的発表の瞬間を見届けられるのです。

全組のネタが終わった後、映画館で誰が決勝進出するか予想しながら発表を待つのは、想像しただけでワクワクしてしまいます。

【理由その2:準決勝を見ておくとM-1を120%楽しめる!】

昨年のライブビューイングを振り返ると、優勝したミルクボーイ 、そして決勝進出を果たしたオズワルド、かまいたち、からし蓮根、見取り図は映画館でも、圧倒的にウケていて、決勝進出も全員納得の結果でした。

そして、新しいツッコミと評価され、見事3位となり、今やお茶の間の人気者になったぺこぱも、会場をざわつかせていました。

そう! 準決勝は、次世代のお笑いスターの宝庫なのです!

決勝のメンバー発表だけ見ると「なぜあのコンビがいないの?」と疑問を持つこともありますがも、実際にネタを見ると結果に納得できたり、とにかく現場を目撃した人だからこそ味わえるM-1の面白さが、準決勝ライブビューイングにはつまっています。

【理由その3:ホクロまで見える!? 大画面で浴びる迫力の漫才】

そして、これぞライブビューイングの醍醐味ですが、映画館に集ったお客さんと一緒に大画面で漫才を浴びれる心地よさ!

ウケたときはサッカーで点が入ったように会場がドッと沸きます。その一体感だけだと劇場と変わりませんが、さすがの大スクリーン。芸人さんたちがどんな表情をしているか、ホクロまで繊細に映し出されるのです!

残念ながら決勝進出なりませんでしたが、去年、このライブビューイングと敗者復活戦で爪痕を残したコンビがくらげ。

彼らの持ちネタは、女心がわからないという悩みに対し、ボケ担当・渡辺さんが「わかんねぇけど」と謙虚さを見せながら、女性の本音や真理をついた回答するというもの。

「わかんねぇけど」のセリフが入るたびに、坊主で朴訥そうなルックスの渡辺さんの顔が必ずアップに……。

「なぜそこまで分かる?」と言いたくなるほど、女心を知り尽くした回答と素朴な表情のギャップが、カメラワークも含めて最高だったのです。

【理由その4:会場よりもリラックスして観れる】

また、M-1は一夜にして芸人さんの運命を変える人生をかけた賞レース。

だからこそ、準決勝は生の会場で見ると芸人さんの緊張感が伝わり、お客さんの方まで緊張するということも……。

その点、ライブビューイングは距離があることと映画館という場所柄か、適度な緊張感はありつつも気楽に楽しめます!

【全国の映画館で観れますよ〜】

気になるライブビューイングのチケットは、全席指定で税込3500円。

ご購入・お申込みは2020年11月21日12時 ~ 12月1日12時の期間で、チケットよしもとか全国のファミリマート店内の端末「Famiポート」にて販売されます。

ライブビューイングを開催する映画館の情報など詳細は公式サイトをご参照ください。

決勝の面白さがググッと広がる『M-1グランプリ』準決勝大会、ぜひライブビューイングでお楽しみください♪

参照元:プレスリリース『M-1グランプリ』2020 準決勝ライブ・ビューイング情報サイト
執筆:車寅子(c)Pouch

11月20日15:00からは、GYAOで準々決勝のネタが配信され、視聴回数が一番多かったコンビが準決勝に進出できる、ワイルドカードも始まっています!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

車寅子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加