スターバックスが「植物性食材」の拡充を発表、植物由来の人工肉を使ったサンドイッチを販売開始

スターバックスが「植物性食材」の拡充を発表、植物由来の人工肉を使ったサンドイッチを販売開始

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/07/05

スターバックスが持続可能性に対する取り組みを強化するため、エスプレッソ、コールドブリュー、フードなどに植物由来の食材の選択肢を増やすという改革を発表しました。改革の一環として、植物由来の人工肉を使ったサンドイッチ「Impossible Breakfast Sandwich」の販売がアメリカでスタートしています。
Plant-based menu innovation at Starbucks -

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加