冷凍「いももち」の活用方法|解凍後パサパサにならない焼き方と、チーズ味へのアレンジは??

冷凍「いももち」の活用方法|解凍後パサパサにならない焼き方と、チーズ味へのアレンジは??

  • 小学館HugKum
  • 更新日:2022/01/15
No image

いももちは、定番の甘いタレ味の他にも変化がつけられ、焼いても揚げてもおいしいですよね。さらには他の具材を混ぜて作ることもできるので、使いやすい一品です。冷凍保存しておくと、長期間に渡って活用もできますから、さらに便利になりますよ。コツを押さえて、上手にできる冷凍方法をご紹介します。

いももちの基礎知識

いももち、と耳にして浮かぶ料理は、どんなものでしょうか。というのも、いももちは地域ごとに、様々な味があります。

地域性があるいももち

北海道では、じゃがいもを使って作り、醤油とバターの味付けです。岐阜県中濃地方では、米と里芋が定番で、味つけは生姜醤油、生姜味噌です。また、愛媛県今治市では、さつまいもが主流です。中にあんこを包み、きな粉をまぶしていただくそうですよ。このタイプは和歌山県や高知県でも愛されています。

「いももち」と言っても、各地方でこれだけの違いがあります。共通しているのは、加熱した芋類を潰して、丸形に成型していること。その土地で育てやすい芋が、親しまれているようですね。

いももちは冷凍できる?

煮物を冷凍する際に、じゃがいもは水分量が多いことから敬遠されます。解凍後の食感がスカスカになってしまうからです。ですが、いももちは加熱して潰し、さらに片栗粉などの材料が加わることで、解凍後も食感の変化があまりありません。ポイントは、小さめに作るように心がけ、冷凍・解凍の温度変化を素早くすることです。これで、おいしい冷凍ができますよ。

冷凍方法

冷凍方法は成形前、成形後、焼いた後の3つの方法が選べます。一度に作り置きして、日持ちを長くしておくと、おやつやおかずに活躍します。

基本のいももち・材料

まずは、じゃがいもで作る、いももちの材料を確認します。ご参考にしてください。

・材料

じゃがいも 3個分(茹でてなめらかになるまで潰してください。)
片栗粉 大さじ3
牛乳 大さじ1
塩こしょう 適量

【タレ】
醤油、砂糖 各大さじ1

棒状で冷凍

成形する手前で冷凍する方法です。太くすると冷凍の時間がかかりますから、細めに作り、小さく仕上げます。

・作り方と冷凍方法

【1】材料を混ぜ合わせ、直径3センチ程度の棒状にします。

【2】ラップでひとつずつピッチリと包み、冷凍用の保存袋に入れて冷凍してください。

No image

解凍後に切って、加熱します。

・解凍と焼き方

冷凍庫から出した直後はカチカチで、切ることができません。軽く解凍してから、以下へと進みます。

【1】冷凍庫から常温へ出して1時間ほどで包丁が入ります。または、電子レンジの解凍コースで軽めに解凍します。

No image

手で触ると、水分を感じます。加熱しながら飛ばします。

【2】解凍が進まないうちに、手早くフライパンでこんがりと焼きます。

No image

焼き上がりはカリッと仕上がります。

【タレ味】

フライパンに醤油、砂糖を入れてひと煮立ちさせ、焼き上がったいももちに刷毛で塗ります。

【チーズ味】

【1】フライパンを温め、冷凍いももちと、ピザ用のチーズ(70g)を同時に入れます。弱火で加熱してください。

【2】チーズが溶けてきたらよく絡めながら、弱火〜中火でゆっくりと焼きます。

No image

外側のチーズがカリカリしてきた頃に、裏返してチーズをまとわせます。はがれないように気をつけながら、カリッとするまで焼き上げます。

【3】中心部まで火が通るようにしっかりと焼いてください。

No image

チーズがカリッと焼きあがりました。

・保存期限

棒状に成形して冷凍したいももちは、2〜3か月を目安に保存してください。

成型後に冷凍する

形を作り、焼く前に冷凍する方法です。

・作り方

【1】基本のいももちの材料を混ぜ合わせ、手のひらで成形します。

【2】チーズ味にしたい場合は、ここでピザ用のチーズを中に包んでおきます。

No image

器を使うと同じ大きさに揃えやすいです。

・冷凍の手順

【1】成形した、いももちを1つずつラップに包みます。

【2】冷凍用の保存袋に入れて、冷凍庫へ入れてください。

【3】3時間後には冷凍が完了しますので、トレイははずして保存します。

No image

ポテトサラダとしても応用できます。その場合は、チーズを入れません。

・調理方法

【焼く】

フライパンで焼く場合は、解凍せずに冷凍のまま焼きます。

【1】少量の水を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。

【2】蓋を取り、表面に香ばしい焦げ目がつくまで焼いてください。

No image
No image

【揚げる】

解凍せずに、180℃の油にソッと入れて3〜4分加熱してください。

・保存期限

1か月を目安に、食べるようにしてください。

焼いてから冷凍する

焼いたいももちを、冷凍する場合の手順です。食べ残した時の保存方法としても。タレはつけずに冷凍へ進んでください。

・冷凍の手順

【1】焼いたいももちを冷まします。

【2】ひとつずつラップに包み、冷凍用の保存袋に入れ、トレイに乗せて冷凍庫へ入れます。

【3】3時間ほどで冷凍が完了しますから、トレイをはずしてください。

No image

・解凍方法

電子レンジで解凍していただきます。

【タレ】

フライパンに醤油、砂糖(各同量)を入れてひと煮立ちさせ、温まったいももちに刷毛で塗ります。

・保存期限

2~3か月を目安に食べるようにしてください。

No image

じゃがいもって冷凍保存できるの? “食感を損なわない” 上手な冷凍方法とは

じゃがいもは、リンゴの約7倍もビタミンCが含まれています(日本食品成分表2019年調べ)。そのため、美肌や風邪予防などにも注目されて...

No image

ポテトサラダを冷凍する場合のコツ、NG事項のまとめ|おいしく解凍できるのはレンジ? 自然解凍? 検証レポート

ポテトサラダは冷凍できる?ポテトサラダは、いまや専門店があるほど、大人気のお惣菜ですよね。子どもたちも大好きですが、なかなか時短調理...

冷凍食品のいももち

冷凍食品で販売されているいももちも大人気です。よく見かけるのは、潰したジャガイモにチーズが入った商品です。

フライパンで焼くのはもちろん、揚げたり、スープに加えていただく調理法が紹介されていますよ。

北海道プチいももち 300g(約18個入り)

No image

いももちレシピ

いももちに具材を混ぜて焼くと、簡単にアレンジの幅が広がります。定番のチーズの他には、しらす干し、干しエビ、ひじきの煮物、コーン、青のりなどが挙げられます。ストックできる具材を使うと、さらに便利に。

しらすとエビのいももち

乾物を使いピンク色がかわいい、ヘルシーないももちを作ります。

No image

・材料

じゃがいも 3個分(茹でてなめらかになるまで潰してください。)
片栗粉 大さじ3
牛乳 大さじ1
塩こしょう 適量

しらす干し 10g
干しエビ 5g

・作り方

【1】いももちの材料(じゃがいも、片栗粉、牛乳、塩こしょう)に、しらす干しと干しエビを混ぜ合わせます。

【2】手のひらで成形し、フライパンでこんがりと焼き上げます。

里いももち

のりに挟んで手で食べましょう。みたらしだんご風のおやつもち。

No image

◆材料

(8~10個分)
里いも 300g
片栗粉 大さじ2
塩 少々
サラダ油 大さじ2
しょうゆ、砂糖 各大さじ1
焼きのり 適宜

◆作り方

【1】里いもはよく洗い、皮つきのまま耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで3~4分(600Wの場合)加熱する。柔らかくなったら皮をむき、つぶしてなめらかにする。片栗粉、塩を混ぜてこね、8~10等分にして平らな円形に整える。

【2】フライパンにサラダ油を熱して【1】を並べ、中火で両面を2~3分ずつこんがりと焼いて取り出す。

【3】フライパンにしょうゆ、砂糖を入れてひと煮立ちさせ、【2】に塗る。焼きのりを添える。

教えてくれたのは

No image

コウ ケンテツさん

料理研究家。旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。1男2女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。

『めばえ』2018年3月号

No image

じゃがいもの作り置きレシピ5選|お弁当にも便利! 簡単常備菜で賢く時短

じゃがいもの下ごしらえのポイントじゃがいもの作り置きおかずを作る際、美味しく作るポイントは下ごしらえにあります。まず一つ目は、変色防...

No image

おすすめのポテトサラダ献立レシピ33選|サラダに合うおかずや献立に人気の副菜をご紹介

和食にも洋食にも・朝食にも夜ご飯にも、食卓の定番「ポテトサラダ」の献立におすすめの料理レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲...

しっかりと中まで加熱

通常のいももちは、加熱した芋を潰して作りますから、軽めの焼き加減でも食べることができます。一方で、冷凍、解凍をすると水分が出るので、しっかりと中まで加熱することが必要になります。それさえ守れば、いつでも取り出せる冷凍保存は、とても役立ちます。あまった時だけでなく、積極的に冷凍保存を活用してください。

構成・文・写真(一部を除く)/もぱ(京都メディアライン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加