もっちりダイエットピザの簡単レシピ。小麦粉・卵・油は使いません

もっちりダイエットピザの簡単レシピ。小麦粉・卵・油は使いません

  • 女子SPA!
  • 更新日:2021/05/04

「食べたあとの罪悪感」に襲われることは多々あるのですが、最近ではもう「食べている最中から罪悪感」。特に、大大大好きなピザを食べているとき!

No image

いや、ピザが悪いワケでは決してなくて、ひとりで食べるのにLサイズ。チーズやペパロニなどのトッピングは2倍盛にしちゃう自分のせいなのです。だけど、ピザってときどき無性に食べたくなりません?

そこで、罪悪感を減らしながら、ヘルシーで美味しく食べられる“オートミール”を使ったピザ生地作りをしてみたのですが、これがまた良かったんです!

◆食べてキレイに、スリムも目指せる、オートミール

オートミール(燕麦/えんばく)は、オーツ麦を脱穀して加工した食品。

No image

水溶性食物繊維(糖質の吸収を緩やかにし血糖値をコントロール)と不溶性食物繊維(保水性が高く腸のぜん動運動を活発にして便通を促す)の黄金比1:2の割合に優れていて、ほかにもたんぱく質や鉄分、カルシウム、ビタミンB1、B2といった毎日の食事からは不足しがちな栄養を豊富に含みます。

さらには、食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれる低GI食品。急上昇した血糖値は、それを下げる過程で血中の糖分を脂肪として蓄えようと働くため、摂取カロリーだけではなく、この血糖値もダイエット中には意識したいポイントになるのです。

それでは、ここからはオートミールを使ったピザ生地作りに取りかかっていきたいと思います。

◆想像以上にモチッと、甘みもあるオートミールのピザ生地

【材料(1人分)】

・オートミール・・・60g

・水・・・100ml

・おからパウダー・・・10g

・塩・・・少々

・ピザソース

・お好みのトッピング

・溶けるチーズ

<作り方>

耐熱容器にオートミールを入れて、水を加えます。

No image

ラップをしたら600Wの電子レンジで1分間加熱。水分を吸収したオートミールが少しふっくらとしてきます。そこにおからパウダーと塩を加えて、ざっくりと混ぜましょう。

No image
No image

粗熱が取れたら、手でこねる!

No image

オートミールの食感が残るように軽くこねてもいいし、しっかりこねればよりピザ生地の食感に近付けることができます。

手、もしくはめん棒で生地を薄く伸ばして……。

No image

ここまで来たら、もう完成したも同然でしょう! しっとり、ずっしりとしたピザ生地の出来上がり。

◆ピザソースを塗ってトッピング

あとは、ピザソースを全体に薄く広げます。

No image

具はお好みで。今回はピーマン、コーン、サラミを乗せています。

No image

最後にチーズをドサッと。

No image

オーブンで焼いてもいいのですが、フライパンでもOK。筆者は火の通り具合を確認しながら、油は使わずにフライパンで焼きました。食材に火が通ると、チーズがいい感じに溶けてきます。オートミールの甘い香りもフワッと。

No image

はい、ピザ出来ました!

◆モッチリ系の生地で美味しい!

よく見るとオートミールですが、普通のピザにそこそこ近い出来上がりなのではないでしょうか。

生地は重量感があるモッチリ系。オートミールってポロポロなイメージがあったけれど、焼いたあとも崩れることなくちゃんとピザ生地です。カットした断面はこんな感じ。

No image

オートミールがギュッと凝縮された、みっしりとした生地。普通のピザ生地よりもしっかりと噛んで食べるので、この1枚でなかなかの満腹感。

No image

香りもそうなのですが、噛めば噛むほどオートミールの優しい甘みが広がって美味しい!

筆者は、このオートミールピザで「ピザ、食べたい!」とう欲求がパーフェクトに満たされました。それでいて食べてキレイになれちゃうだなんて……最高です。

小麦粉も卵も油も使わないオートミールピザ。トッピングを変えたりして、まだまだ楽しめそうですね。

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加