「はにゃ?」「INI」「地球グミ」いくつ知ってる?女子中学生、女子高生の間で話題になった今年上半期のヒト・モノ・コトバ

「はにゃ?」「INI」「地球グミ」いくつ知ってる?女子中学生、女子高生の間で話題になった今年上半期のヒト・モノ・コトバ

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/20
No image

AMF「2021年上半期の流行語大賞」

大人は知らない若者たちの流行。令和3年現在、イマドキの女子中学生、女子高生たちはどんなヒトやモノに夢中になり、また、どんな共通のコトバを用いて会話しているのだろうか?

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける株式会社AMFはこのほど、トレンドのリサーチが得意な全国の女子中高生からなるマーケティング集団”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、2021年1月〜6月までのトレンドをまとめた「2021年上半期の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表した。

No image

ヒト部門の1位は、歌手の「Ado」だった。初のオリジナル曲「うっせえわ」がYouTubeの再生回数が1.5億回を超える大ヒット。 多くのインフルエンサーが歌ってみた動画をアップし、2021年上半期を代表する曲となった。リリース当時女子高生だったAdoは「同世代なのにすごすぎる」と多くの女子中高生から熱い注目を集めた。

モノ部門の1位は、「地球グミ」。TikTokで見て買ったという女子中高生が多く、売り切れの店も続出するなど、2021年上半期の女子高生を象徴する食べ物となった。口で開けるという特殊な開け方を撮影しながら友達盛り上がることができるため、「お店に行かなくても映える」という女子高生の意見も多く寄せられた。

アプリ部門の1位には、「ストーリーエフェクト(Instagram)」が輝いた。Instagramのストーリーズ機能の一部で、数あるエフェクトの中から特にグリッターがつく加工が人気なことから「グリッターエフェクト」とも呼ばれている。「写真を撮る時はまずこれを使う」という盛りたい女子中高生の意見が多く寄せられた。

コトバ部門の1位は、芸人の丸山礼が生んだ「はにゃ?」。 「あれ?」の進化系のような言葉で主に疑問を感じた時に使用されるが、とぼける時や意味が理解できなかった時などに「はにゃ?」というと面白さとかわいさを両方表現できると女子高生に広く使用されている。

今回の受賞を受けて丸山からは「実は発祥は諸説あるようなのですが、私の美術部員井上千晶というキャラのネタの中で取り入れていたところ、たくさんの方々に使って頂いてとっても光栄です!はにゃ!?」と、メッセージが寄せられている。

出典元:株式会社AMF
http://amf.tokyo.jp/

構成/こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加