障害者密着のドキュメンタリー映画上映 伊勢で25日、監督トークショーも 三重

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/06/23

【伊勢】三重県の伊勢市社会福祉協議会は25日、伊勢市黒瀬町のいせトピア多目的ホールでドキュメンタリー映画「普通に死ぬ~いのちの自立」の上映会と貞末麻哉子監督を招いたトークショーを開催する。

映画は約8年間にわたって障害者とその家族に密着したドキュメンタリー映画。一つの家族を通して、在宅介護が抱えるさまざまな葛藤や課題について問題提起する作品となっている。

イベントは午前と午後2部制で、午前の部は9時半から受け付け、10時5分から上映。午後の部は午後0時半受け付け、1時5分から上映で、3時15分から貞末監督によるトークショーを予定している。

参加無料で定員は各部先着順で100人。市内在住または勤務、通学者で障害者事業や課題への関心がある人が対象。

問い合わせは同市重度身体障害者デイサービスセンターくじら=電話0596(20)8422=へ。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加