【巨人】大城卓三 WBCサプライズ選出に「正直びっくりしました」

【巨人】大城卓三 WBCサプライズ選出に「正直びっくりしました」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

大城卓三

WBCの日本代表メンバーに内定している巨人の大城卓三捕手(29)が25日、ジャイアンツ球場で意気込みを語った。

昨季は115試合に出場し2割6分6厘、13本塁打、43打点を記録。その打撃力を評価され、ソフトバンク・甲斐、ヤクルト・中村に次ぐ3人目の捕手として日の丸を背負うメンバーに内定となった。

サプライズともいえる選出に、当の本人も「正直びっくりしましたね。びっくりしたんですけど、まだ確定ではないと思うので、選ばれたらしっかり日本のために力になっていきたいなと思います」と驚きを隠せない様子。それでも「僕も(WBCは)初めてなので、しっかり合宿からコミュニケーション取れるように頑張っていきます」と決意表明した。

WBC、そしてシーズンに向けて調整も順調だ。年末には先輩エース・菅野らとともにハワイで自主トレを実施。「とてもいい環境でやらせてもらいましたし、自分自身も今までにないこと、発見だったり。菅野さんでもあそこまで追い込んで12月からやって、僕たちはそれ以上にやらないといけないと、また思いました」と自らを追い込んだ。

頼もしさも増した扇の要が、今季は巨人だけでなく世界の舞台で躍動していく。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加