不出馬の元栄参院議員の後任 千葉自民県連、40代県議軸に調整

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/09

来年夏に行われる次期参院選で、千葉選挙区選出の元栄太一郎参院議員(自民)が出馬を見送ったことを受け、自民党千葉県連が40代の中堅県議を軸に後任の調整を進めていることが9日、県連関係者への取材で分かった。県議本人は「もし機会を与えていただけるなら、ありがたいと思う」などと話し、出馬に前向きな姿勢を示している。

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加