使い捨てプラスチック商品 削減対象決まる

使い捨てプラスチック商品 削減対象決まる

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

プラスチックごみの削減を事業者などに求める法律の施行を前に、政府は削減対象となる12品目を決定しました。

プラスチックごみを減らすことなどを事業者に求める「プラスチック資源循環法」は、4月1日に施行されます。

それを前に政府は、14日の閣議で対象となるプラスチック製品12品目を決定しました。

コンビニなどで無料で渡される使い捨てのフォークやスプーン、ホテルなどにあるくしや歯ブラシ、クリーニング店のハンガーなどが対象です。

これらを年間5トン以上扱う事業者には製品提供の有料化、代替素材への切り替え、受け取りを辞退した客へのポイント付与など削減に向けた取り組みが義務化されます。

対象となるプラスチック製品:フォーク・スプーン・ナイフ・ストロー・マドラー・くし・ヘアブラシ・歯ブラシ・かみそり・シャワーキャップ・ハンガー・衣類用カバー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加