ダノンスマッシュがブリーダーズSSに到着「さすが名馬という印象」

ダノンスマッシュがブリーダーズSSに到着「さすが名馬という印象」

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/01/15
No image

ブリーダーズ・スタリオン・ステーションに到着したダノンスマッシュ(c)netkeiba.com

2020年の香港スプリントや2021年高松宮記念に勝ち、昨年12月23日に競走馬登録を抹消されたダノンスマッシュが1月14日朝、日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションに到着した。通算成績は26戦11勝2着3回3着1回(海外4戦1勝)。

事務局となるサラブレッド・ブリーダーズ・クラブでは「導入が発表されると同時に、本当に多くの方からお申し込みをいただいております。改めて実馬を確認させていただきましたが、さすが名馬という印象です。サンデーサイレンスの血をまったく持たない血統構成も魅力だと思います。しっかりと管理して、この馬を応援していただく方々と一緒に1頭でも多くの産駒を競馬場に送り届けられるようサポートしていきたいと思います」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加