高い質感と陰影に思わずうっとりする牛革レザーバッグ「DAY TRIPPER PLUS」

高い質感と陰影に思わずうっとりする牛革レザーバッグ「DAY TRIPPER PLUS」

  • &GP
  • 更新日:2021/09/15
No image

高い質感と陰影に思わずうっとりする牛革レザーバッグ「DAY TRIPPER PLUS」

しなやかな牛革による高い質感と、陰影のある深い色合い。革好きならスルーできないであろう美しいバッグシリーズ「DAY TRIPPER PLUS(デイトリッパープラス)」がリリースされました。

手掛けるメーカーは、1975年に日本を誇る鞄生産地・兵庫県豊岡市で生まれたコニーが旅をテーマに展開するブランド・CREEZAN(クリーザン)。クラフトマンシップあふれる全5型のラインナップは、オン・オフさまざまなシーンにマッチします。

No image

「DAY TRIPPER PLUS」シリーズの特徴は、艶やかでしっとりと柔らかいレザーの質感と、落ち着きのある深い色合い。植物から抽出したタンニンでなめした牛革に大人のヤギから作られるゴートレザーのようなシボ模様の型押しを施すことで、光による陰影が生まれ、角度によってさまざまな表情を見せます。

革の表面を収縮させたシュリンクレザーと表面加工をほとんど施さずに仕上げるヌメ革とのコンビネーションによって、洗練された大人な仕上がりです。

No image

▲TOTE BAG(トートバッグ)

ビジネス使いにぴったりなのが、「TOTE BAG(トートバッグ)」(3万8500円)。ハンドルのほか、着脱できるショルダーベルト付きで手持ちと肩掛けの2WAY仕様です。13インチのノートPCを収納できる緩衝材入りのポケットを搭載したメイン収納部はファスナーで閉じられるので、通勤中に中身を見られる心配もなく安心。オフの日にも使えるデザイン性の高さも魅力です。

No image

▲BRIEFCASE(ブリーフケース)

「BRIEFCASE(ブリーフケース)」(3万5200円)も、着脱可能なショルダーベルト付き。かっちりとしたビジネスシーンに最適なシャープな印象ながら、B4ファイルが余裕で入る収納力で使い勝手バツグンです。

No image

▲BUSINESS RUCK(ビジネスリュック)

通勤・通学はリュック派という人は、横持ちにしてブリーフケースとしても使えるハンドル付きの「BUSINESS RUCK(ビジネスリュック)」(3万9600円)を。メイン収納部には17インチのPCが入る収納力。背面にメッシュ素材を採用しているので背負っていても蒸れにくくなっています。

No image

▲BODY BAG(ボディーバッグ)

オフの日に活躍するのが「BODY BAG(ボディーバッグ)」(1万9800円)。財布やスマホ、カギなど必要最小限の荷物+αをコンパクトに持ち歩くことができます。斜め掛けでもワンショルダーでも様になる、大人のボディーバッグです。

No image

▲SACOCHE(サコッシュ)

カジュアルな「SACOCHE(サコッシュ)」(1万9800円)も、本革をぜいたくに使用することでワイルドかつ高級感ある佇まいに。メイン収納部のほかフロントポケットも備え、荷物を整理して収納でき、日常使いにも旅先でのサブバッグとしても活躍します。

カラーはどれもブラックとブラウンの2色展開。9月18日よりオンラインストア、直営店、専門店で発売されます。

>>コニー「DAY TRIPPER PLUS」

<文/&GP>

【関連記事】

◆持ち歩くのはノートPCとちょっとなら厚さ5cmの極薄リュックでいいかも
◆バカっと開けてポケットも多い、使いやすそうなPORTER別注バックパック
◆荷物は小分け派?それともまとめてドカン派?どちらでもこのバックパックならOKです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加