ドジャース逆王手 初回シーガー&ターナーが連続弾

ドジャース逆王手 初回シーガー&ターナーが連続弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

ブレーブスを破り喜ぶドジャースの選手たち(ロイター)

<ナ・リーグ優勝決定シリーズ:ドジャース3-1ブレーブス>◇第6戦◇17日(日本時間18日)◇グローブライフフィールド

ドジャースが1回に挙げた3点を守り切り3勝3敗のタイとし、逆王手をかけた。

1回に2番シーガー、3番ターナーの連続ソロアーチなどで3点を先制。先発ビューラーは7安打を許しながらも6回を無失点に抑えた。7回からはトレイネン、バエス、ジャンセンとつないでブレーブスの反撃をしのぎ、逃げ切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加