班目春樹さん死去 福島事故時の原子力安全委員会委員長

班目春樹さん死去 福島事故時の原子力安全委員会委員長

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/26
No image

"東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)に参考人として出席、答弁する原子力安全委員会の班目春樹委員長=2012年2月15日、仙波理撮影"

東京電力福島第一原発で事故が起きた際に国の原子力安全委員会委員長だった班目春樹(まだらめ・はるき)さんが22日、脳梗塞(こうそく)のため死去した。74歳だった。葬儀は近親者で営まれた。喪主は妻千恵子さん。

「電力不足→原発審査急げ」はお門違い 初代原子力規制委員長の反論

専門は原子力工学。東京大学大学院工学系研究科修士課程を修了後、東京芝浦電気(現・東芝)に入社。東大講師、同教授などを歴任した。

2010年4月に同委員長に就任し、12年9月に同委員会が廃止されるまで委員長を務めた。

原発事故時には首相官邸に詰め、菅直人首相(当時)に事故対策を助言。その後は、事故を防げなかった責任も問われた。12年の国会事故調査委員会の聴取に対し、過酷事故の想定をしなかったことを「大変な間違いだった」などと振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加