鷲見玲奈が「勝利の女神」となるか。秋華賞を予想も揺れる胸の内を吐露!?

鷲見玲奈が「勝利の女神」となるか。秋華賞を予想も揺れる胸の内を吐露!?

  • Sportiva
  • 更新日:2020/10/17

ついに秋のGIシリーズが開幕しましたね。私も本当に楽しみにしていたので、うれしいです。

10月10日からは競馬場への観客入場が人数制限付きで再開となりましたが、まだまだ現場で盛り上がりを感じるのは難しい。でも、そんな状況だからこそ、気合いを入れて予想していきたいですね。

◆鷲見玲奈のスペシャル・フォト集(全10枚)

【写真】鷲見玲奈さんスペシャル・フォト集(全10枚)

No image

秋華賞の予想をしてくれた鷲見玲奈さん

まずは秋のGI初戦となった、スプリンターズSを振り返ってみます。

1番人気のグランアレグリアは、強い勝ち方でしたね。もう力が全然違いました。3着には10番人気のアウィルアウェイが突っ込んできましたが、1、2着は上位人気馬。この秋は堅めに決まるのかな、と。

今年は「中穴狙いの3連単勝負!」と心に決めていましたが、だとすると、手広く3連複で拾っていくほうがいいのか、いや、それよりも馬連で......などと、初戦からいきなりブレ始めています(笑)。

さて、GI秋華賞(10月18日/京都・芝2000m)の予想です。

例年、秋華賞は外差しが決まっているイメージがありますが、今年は逃げ馬不在。どんなレース展開になるのか、ちょっと読みにくいところはあります。ただ、どんなレースになろうとも、注目はやっぱり、無敗の牝馬三冠がかかるデアリングタクトですよね。

前走のGIオークス(5月24日/東京・芝2400m)も強かった。直線では前が詰まるなど、決してスムーズなレースではなかったのに、鋭い末脚で差し切りましたからね。

オークスからの直行になったことで、どれくらい仕上がっているのかは気になるところですが、馬場が重くなっても問題ないのは、GI桜花賞(4月12日/阪神・芝1600m)で証明済みですし、馬券的には外せません。

No image

この秋の競馬を見ていると、神戸新聞杯のコントレイルといい、毎日王冠のサリオスといい、もちろん、スプリンターズSのグランアレグリアもそうですが、強い馬が結局強い!  そういう流れになっている気がします。

だから、デアリングタクトが勝っちゃうのかな。

そうは思いつつ、中穴狙いの私としては、断然の1番人気をあっさり本命にするわけにはいきません。

私の本命は、ウインマリリン。連軸というより、デアリングタクトを負かすなら、この馬! という位置づけでの本命です。

彼女の魅力は安定感。5戦3勝、2着1回と、連を外したことは一度しかありません。ここは一発逆転もあるのでは? と見ています。オークスでは、デアリングタクトとコンマ1秒差の2着だったにもかかわらず、それほど人気にはならなそうですしね。

ウインマリリンとのコンビで3戦3勝の横山武史騎手が手綱を取るのもいいですね。オークスは騎乗停止で、お父さんのノリさん(横山典弘騎手)が代役を務めましたが、主戦ジョッキーが乗れるのはプラス材料です。

しかも、横山武史騎手は現在、関東リーディングでトップ(全国6位)。期待しています。

ただ、ここに来て、少し不安なところもあって......。ウインマリリンの1週前追い切りがあまりよくなかったというのです。

京都は初めてで、これが初の長距離輸送。それに加えて、1週前追い切りの話を聞いてしまったことで、ちょっと自信が揺らいでいるところです(苦笑)。

そこでもう1頭、同じウインのウインマイティーを注目馬として挙げておきたいと思います。

オークス3着のウインマイティーは、1週前追い切りでデアリングタクトと互角の時計を出していたとのことで、仕上がりのよさが感じられます。GIII紫苑ステークス(6着。9月12日/中山・芝2000m)を叩いたことで、上積みを期待できるのもいいですよね。

その他では、人気どころにはなりますが、GIIローズS(9月20日/中京・芝2000m)を勝ったリアアメリア。GIになると、なかなか力を発揮しきれない印象もありますが、陣営としても、そろそろGIを、という気持ちは強いでしょう。

また、秋華賞では例年、紫苑S組も侮れません。そこをきっちり勝って本番に向かうマルターズディオサも、押さえておきたいところです。

ただ、こうなると馬券の買い方が難しいですね。ここに挙げた5頭を馬連ボックスで買ったら、絶対当たると思いますけど、人気どころに偏っていますから、トリガミ間違いなし(苦笑)。

なので、今回は3連複で予想させてもらうことにします。

まずは、ウインマリリンとデアリングタクトの2頭軸で、リアアメリア、マルターズディオサ、それに人気薄のマジックキャッスルを加えた3頭に流します。

そして、もう1頭の注目馬に挙げた、ウインマイティーとデアリングタクトを2頭軸にして、同じ3頭に流します。

本当は、オーマイダーリンやミヤマザクラあたりも気になるところですが、ヒモは3頭に絞りました。また、ウインの2頭が一緒に来ることはないと思うので、あえて"ウイン-ウイン"の組み合わせも押さえません。

ウインの2頭とデアリングタクトを中心とした、合計6点で勝負です。

こうして3連複予想にすると、デアリングタクトが連軸になっている気もしますけど......、私の気持ち的には、あくまでも本命はウインマリリンです!(笑)。

ちなみに、3連単での予想は週刊プレイボーイ(43号)さんの誌面で発表していますので、ぜひそちらもご覧ください(笑)。

Profile
すみ・れいな
1990年5月12日生まれ、岐阜県出身。
血液型:B型。
趣味:サッカー、動物と触れ合うこと、
愛鳥を愛でること
特技:ハンドスプリング、詩吟
鷲見玲奈さんのInstagramはこちら>>Twitterはこちら>>

鬼頭恵美●ヘア&メイク hair&make-up by Kitou emi
佐々田加奈子●スイタリング styling by Sasada Kanako
衣装協力/SNIDEL

浅田真樹●文 text by Asada Masaki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加