日本ハム宇佐見11試合ぶり打点「有原さんを援護」

日本ハム宇佐見11試合ぶり打点「有原さんを援護」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

ロッテ対日本ハム 5回表日本ハム1死二、三塁、右2点適時打を放つ宇佐見(撮影・鈴木みどり)

<ロッテ2-5日本ハム>◇18日◇ZOZOマリン

日本ハム宇佐見真吾捕手(27)が0-1の5回1死二、三塁から、逆転の2点適時打を放った。

ロッテ先発美馬の外角低めに落ちる変化球を、片手1本で拾った技ありの一打。「追い込まれていたので、食らいついて打ちました。(先発の)有原さんをしっかりと援護することができて良かったです」と、出場11試合ぶりの打点にホッとしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加