岡田将生、志尊淳の除霊シーン舞台裏が解禁「さんかく窓の外側は夜」メイキング

岡田将生、志尊淳の除霊シーン舞台裏が解禁「さんかく窓の外側は夜」メイキング

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/01/13

岡田将生志尊淳がダブル主演を務める「さんかく窓の外側は夜」のメイキング映像が、YouTubeで公開された。

No image

「さんかく窓の外側は夜」メイキング写真

すべての画像・動画を見る(全13件)

ヤマシタトモコの同名マンガをもとにした本作は、霊を祓うことができる冷川理人と霊を視ることができる三角康介がバディを組み、謎多き事件に挑む除霊ミステリーエンタテインメント。岡田が冷川、志尊が三角に扮し、平手友梨奈が呪いを操る女子高校生・非浦英莉可、滝藤賢一が刑事の半澤日路輝を演じた。

No image

メイキングには除霊シーンの撮影風景が収められた。岡田と志尊が「神秘的な感じで」との監督・森ガキ侑大の指示を真剣に聞く様子や、スタッフの会話を耳にして「タングステン……」と照明機材の名前をつぶやく姿などが確認できる。なお除霊の場面について、志尊は「冷川が三角に触れる瞬間には包容力がありました。このシーンはどうあるべきか、そのためにはどうしたらいいかという話し合いを、監督を交えて妥協せずにできたのは岡田さんのおかげです」と語っている。

「さんかく窓の外側は夜」は1月22日より全国ロードショー。

(c)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (c)Tomoko Yamashita/libre

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加