仲が良くても疲れる? 友達付き合いに悩んだ時の対処法

仲が良くても疲れる? 友達付き合いに悩んだ時の対処法

  • ママテナ
  • 更新日:2022/05/14

友達との付き合いに対して、「面倒だな」「疲れたな」と感じてしまった経験はありませんか? 友達付き合いは人生で避けては通れないもの、悩んでしまう人もいることでしょう。

そこで今回は、友達付き合いで悩んでいる人に向けて、その対処法やストレスのない関わり方についてご紹介します!

友達付き合いに悩んでいる場合の対処法

たまには断るようにする

No image

友達からの誘いは断りにくいと思っている人は意外に多いです。でも、なんとなく疲れていたり、面倒だと感じたりしながら遊ぶのは楽しくないですよね。それどころか余計に疲れてしまうでしょう。

断れない性格という人もいますが、それでもたまには断ることも大切です!

もしも断ったら「次の誘いは無いかもしれない」などと不安に感じるかもしれません。ですが、数回断ったくらいで誘わなくなるような人は本当の友達とは言えません。

接触する回数を減らす

学校や職場など、身近で四六時中顔を合わせるというような場合、その付き合い方に悩んでいる人も少なくありません。

そんな関係の友達との付き合い方を変えたいと思っているなら、それとなく理由をつけて距離を置くようにしましょう。一緒にいることばかりが優しさではありませんよ。

一人でも楽しめるようになる

友達付き合いが面倒に感じたなら、一人の時間を充実させるようにしましょう。

友達と一緒に出掛けたり、食事をしたりするのはとても楽しいものです。だから皆一人よりも誰かと一緒にいたいと思っているのかもしれません。

でも、一緒にいて疲れてしまったり、面倒に感じてしまったりするのなら、その関係は見直した方がいいかもしれません。

一人で出掛けるのは自由気ままに行動でき、急に気が変わった時も気軽に予定を変更できます。

距離を置くのが難しいと思っていても、やってみれば意外と何とかなるものです。実際に試してみるとお互いにちょうどいい距離感を見つけられる可能性もありますよ。

ストレスのない友達との関わり方とは?

No image

友達付き合いを円滑にするために、ストレスのない関わり方を知りたいと思っている人もいるでしょう。次は、どのような関わり方をすればストレスを感じにくくなるのか解説していきます。

言いたいことをしっかりと伝える

自分の意見ばかりを押し通そうとするのはただのわがままですが、だからといってあなただけが我慢を続けてしまうのも、良好な関係を築くためにはベストな方法ではありません。

我慢を続ければ、むしろ友達が付け上がってしまうことも……。

ストレスのない関係を築くには、言いたいことはしっかりと伝えるようにしましょう。お互いの意思を尊重し合うことが何よりも大切ですよ。

相手に対して期待を抱きすぎない

人は、誰でも相手に対して期待してしまうものです。「〇〇してくれるかな?」「きっと一緒に行ってくれるよね」などと期待してしまうと、万が一そうならなかった場合は大きなショックを受けることに……。

どれほど仲が良い相手であっても、過度な期待は抱かないのが良好な関係を維持するための鍵になります。

本当の友達は三人くらいいれば十分

No image

皆さん、友達は多い方が良いと思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに、たくさん友達がいればそれはそれで楽しいですが、“親友”と呼べる友達は一人~三人くらいいれば十分。辛い時に味方になってくれたり、何かあったら助けてくれたりする友達がいるなら、数の多い少ないは関係ないのです。

友達が少ないからといって、無理に友達を増やそうとする必要はありませんよ。

適度な距離感を維持する

どんなに仲が良い人でも、適度な距離感を維持することは大切です。

仲が良くても結局は他人、全て理解し合うことは難しいでしょう。どうしても意見が合わない時や、「価値観が違うな」と感じることもあるかもしれません。でもそれを気にしていると、いずれ自分自身が疲れてしまい、良好な友達関係を維持するのも難しくなります。

ストレスのない友達付き合いがしたい! と考えているなら、ぜひこのようなポイントを覚えておくと良いでしょう。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加