大雪の影響25日も続く 東海道新幹線は通常運行

大雪の影響25日も続く 東海道新幹線は通常運行

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

動画を見る(元記事へ)

大雪や強風の影響で、25日も各交通機関への影響が続いています。

空の便は、北日本や日本海側を発着する便を中心に24日は日本航空で122便、全日空で94便が欠航し、合わせて8960人に影響が出ました。25日も日本航空で151便、全日空で85便の欠航が決まっていて、1万人余りに影響が出るということです。

鉄道の状況です。JR各社によりますと、山形新幹線が終日運休を決めているほか、在来線では東北だけでなく、西日本の一部でも雪の影響で運転を見合わせています。また、東海道新幹線は始発から名古屋駅から新大阪駅までの上下線で速度を落として運行するということです。

高速道路は、北陸だけでなく近畿、中国、九州の各地で通行止めが続いています。

出掛ける際は最新の交通情報を確認するようにして下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加