NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
西川緑道公園=和・桃太郎大通り=タケ装飾 岡山市中心部をライトアップ 8月31日まで【岡山・岡山市】

西川緑道公園=和・桃太郎大通り=タケ装飾 岡山市中心部をライトアップ 8月31日まで【岡山・岡山市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/07/21
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

岡山市中心部の桃太郎大通りと西川緑道公園をライトアップするイベントが、7月20日から始まりました。

このライトアップは、JRなどが中心に2022年夏に予定している大型誘客事業、「岡山デスティネーションキャンペーン」のプレイベントの一つとして行われるもので、岡山市中心部の桃太郎大通りと西川緑道公園を様々な明りで彩ります。

西川緑道公園では、和をコンセプトに水面への光によるニシキゴイの投影や行燈の設置などノスタルジックな演出が施されています。

一方、桃太郎大通りでは並木のライトアップや倉敷市真備町などのタケを使った装飾で目抜き通りを華やかに彩っています。

(岡山市庭園都市推進課 服部立弥係長)

「夏の夜の街歩きを楽しんでほしい。」

ライトアップは、8月31日までで毎日午後6時半から10時まで点灯されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加