車両の安全基準見直しを検討 国交省

車両の安全基準見直しを検討 国交省

  • レスポンス
  • 更新日:2020/11/20
No image

(イメージ)

もっと画像を見る
国土交通省は、11月20日に車両安全対策検討会を開催し、法令に基づく安全基準の拡充・強化を中心に、自動車の安全対策を検討すると発表した。

2014年6月に交通政策審議会自動車部会がまとめた「今後の車両安全対策のあり方に関する報告書」には、子供・高齢者の事故対応や、自動走行など新技術への対応などを柱として、自動車の安全対策を推進していくこととされた。また、2020年度は第10次交通安全基本計画の最終年度に当たり、第11次交通安全基本計画の策定年であることから、交通事故削減に向けた車両安全対策の取り組みが求められる。

これらを受け、車両安全対策検討会は、自動車の安全基準の拡充・強化をはじめとする具体的な車両安全対策等について検討している。今回の検討会では、車両安全対策に関する評価・分析の状況や、安全基準策定の状況について議論する予定。

レスポンス編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加