関西演劇祭が開幕 実行委員長の羽野晶紀らが参加劇団そっちのけでNHK出演アピール

関西演劇祭が開幕 実行委員長の羽野晶紀らが参加劇団そっちのけでNHK出演アピール

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

関西演劇祭の開会式に登壇した(左から)NHK大阪放送局の櫻井賢チーフプロデューサー、西田シャトナー氏、羽野晶紀、板尾創路、行定勲監督=大阪市のクールジャパンパーク大阪TTホール

関西ゆかりの劇団10劇団を集めた演劇祭「関西演劇祭 お前ら、芝居たろか!」が21日、大阪市のクールジャパンパーク大阪TTホールで、29日までの日程(25、26日は休演)で開幕した。

開会式では実行委員長で女優の羽野晶紀(52)や、フェスティバルディレクターを務める板尾創路(57)、スペシャルサポーターの行定勲監督(52)らが出席。羽野は、ブレーク寸前の10劇団に「私に覚えられるように頑張ってください。中だるみさせるなよ!」とゲキを飛ばした。

登壇したNHK大阪放送局の櫻井賢チーフプロデューサーは「朝ドラのキャスティングがいっぱい空いている。新しい出会いを待っています」と参加劇団にあいさつ。板尾が「昨年キャスティングされました!」と、昨年の関西演劇祭が縁になったNHK出演を明かした。

色めきだった羽野は「スケジュール空いています。次は大河ドラマがいいなぁ」と秋波を送ると、司会の浅越ゴエ(46)も参加劇団そっちのけで朝ドラ出演を猛アピール。参加劇団からは「こっちにチャンス下さいよ!」とクレームをつけられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加