ヤクルト宮本丈、2日連続守備練習に参加 内川らと三塁でノック受ける

ヤクルト宮本丈、2日連続守備練習に参加 内川らと三塁でノック受ける

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

試合前練習中、ヤクルト宮本(右)と言葉をかわす高津監督(左)(2021年11月24日)

<日本シリーズ:ヤクルト-オリックス>◇第5戦◇25日◇東京ドーム

ヤクルトの全体練習で、宮本丈内野手(26)が2日連続で守備練習をこなした。三塁のポジションに入り、内川、荒木らとノックを受けた。

宮本は20日の第1戦に「8番・右翼手」でスタメン出場。0-0で迎えた2回2死一、二塁、右翼への痛烈な当たりをジャンプして捕球。勢いで後頭部をフェンスに強打し、うつぶせでグラウンドに倒れ込んだ。3回の守備には就いたが、4回の打席から退いていた。

第2、3戦の試合前練習には参加せず、ベンチ入りメンバーを外れていた。

第4戦の試合前練習では右翼のポジションに入り、フェンスにぶつかって衝撃を確かめるなど守備練習を行ったが、ベンチメンバーからは外れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加